2020年3月11日 小田原駅発着:足柄峠と酒匂川サイクリングロードを巡るサイクリング

晴 63.1km
 コースはJR小田原駅から大雄山鉄道の大雄山駅前を通り、足柄峠(748h)で想像力で富士山を見ます(残念ながら雲に隠れて見えませんでした。)。 雲に隠れた富士山を見ながら(実際には見えません)坂を下り、県道149号、394号経由で延長13.3kmの酒匂川サイクリングロードを走りJR小田原駅に戻る時計回りのサイクリングです。
 地図動画としてルートラボを使用してまいりましたが、3月末でサービス終了になりますので、今回が最後の使用になると思います。長い間ありがとうございました。
 

    写真8/13 雲に隠れた富士山 @展望所 

8-DSC04544雲の中の富士山1151.JPG
    --------------------------------------------------------
    --------------------------------------------------------


***********************
******* 地  図 **********

  写真の撮影場所は地図を参照してください。
  写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押せば尺度を変更できます。 尺度は戻して下さいネ。 印刷もできます。
  巻末に地図動画があります。
IMG_20200318_0002.jpg
IMG_20200318_0001.jpg



***********************
******** 写 真 *********

1-DSC04518小田原駅754.JPG
    写真1/13 小田原駅 
 昨年11月大観山、今年2月の明神峠・三国峠と2回連続して快晴下で富士山を見ることができました。今日も期待を胸に出発します。(実際は雲に隠れて見えませんでした。)
    ---------------------------------------------------



2-DSC04520着替え場所928.JPG
    写真2/13 ここで着替え 
 今日は非常に暑く東京で20度を超えました。サイクリングも暑く、この場所で厚いシャツを薄手の物に着替えました。この場所の狩川にかかる橋上から撮った写真で、菜の花がきれいに咲いていました。
   ---------------------------------------------------



3-DSC04525地蔵堂トンネル1002.JPG
    写真3/13 地蔵堂トンネル 
 きつい上り坂がなだらかになった所に地蔵トンネルがあり、ここで小休止。
 トンネルを抜けると夕日の滝への分岐点があり、その辺から勾配がきつくなりました。
     ---------------------------------------------------



4-DSC04532東屋1103.JPG
    写真4/13 東屋 
 急カーブを左に切ると東屋があり小休止しパン1個食べました。ここまでの勾配のきついところで路上休止。
 途中で3人のハイカーを抜いたのですが足柄古道を行ったのでしょうか、ついに現れません。
    --------------------------------------------------------



5-DSC04531東屋からの眺望1103.JPG
     写真5/13 東屋からの眺望  
 眺望は良くありませんが道路の反対側から見た横浜方面の眺望です。正面の山は曽我山だと思うのですが、その手前の高架道路(?)は何かわかりません。  
     --------------------------------------------------------



6-DSC04535勾配12%1115.JPG
     写真6/13 勾配12%の道路 
 東屋からしばらくは「やや緩やかな坂」ですが、すぐにきつくなり押し歩きです。12%は今日一番の激坂部だと思います。
     --------------------------------------------------------



7-DSC04541足柄峠1134.JPG
    写真7/13 足柄峠   
 左にカーブを切りしばらく坂を上ると、下り坂があり、足柄茶屋を右に見て坂を上ると足柄峠にでます。眺望はまったくありません。左の階段を上り展望所に行きます。
    --------------------------------------------------------



8-DSC04544雲の中の富士山1151.JPG
    写真8/13 雲に隠れた富士山 @展望所  
 階段を上ると展望が広がりましたが、青空の中 待望の富士山だけが雲に隠れていました。現場の展望標示板を見ながら想像します。左に写っている山は愛鷹山です。
 小田原近くの東海道新幹線車窓からは雲1つない富士山が見え、大きな期待を抱いたのですが残念でした。
 峠からの下り坂でも雲の状態は変わりませんでしたが、走りながら標高が下がっているのを実感できる「下り坂」でした。
    --------------------------------------------------------



9-DSC04563桜の木1350.JPG
    写真9/13 桜(?)の木  
 県道149、394を通り樋口交差点を右折、坂の頂上で左折し下り坂で見たピンク色の木です。桜にしては早すぎると思うのですが、何の木なのでしょう?。
    --------------------------------------------------------



10-DSC04565.酒匂川サイクリングロード1408.JPG
    写真10/13 酒匂川サイクリンロード  
 新大口橋交差点を右折すると酒匂川沿いの公園があり、そこを通り抜けると「酒匂川サイクリングロード」が始まります。
 「・・・川サイクリングロード」と名前がついていても全く川の見えないサイクリングロードもありますが、酒匂川サイクリングロードの右岸は常にオープンで川も良く見えました。
    --------------------------------------------------------



11-DSC04570酒匂川サイクリングロード松林1433.JPG
    写真11/13 松林 @酒匂川サイクリングロード  
 昭和13年(1938年)本堤が大雨で崩れ始め、控え堤防も危機に瀕したが地元消防団や赤羽工兵隊等の応急処置で水害は食い止められた。その記念碑(治水碑)のところから松林が始まります。  
    -------------------------------------------------------



12-DSC04575サイクリングロード終点1511.JPG
    写真12/13 小田急小田原線の鉄橋   
 12.3kmつずいた酒匂川サイクリングロードも終わり、小さな橋から見た小田急線小田原線の鉄橋です。写真を拡大すると列車(多分特急)が通っています。
    -------------------------------------------------------



13-DSC04582富士山@酒匂川大橋1547.JPG
    写真13/13 酒匂橋から見る富士山・矢倉岳  
 河川敷のサイクリングロードを走った後、酒匂橋で国道1号線に合流します。そこから見た富士山ですが、雲に隠れています。右側の山は矢倉岳です。
    -------------------------------------------------------
    -------------------------------------------------------

   ***********************
   ******* 地 図 動  画  ********
 右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。 画面停止時はスクロール可です。

 この地図動画「ルートラボ」ですが3月末日をもってサービス終了です。今までルートラボのデータはカシミール3Dやスマホに転送し、利用してきましたが不可になりました。2,3地図ソフトを検討しましたがルートラボの使い勝手に勝るものは有りません。
 長らくありがとうございました。
   -------------------------------------------------------
 ~~~~END~~~~~~~~~~~~~~END~~~~




"2020年3月11日 小田原駅発着:足柄峠と酒匂川サイクリングロードを巡るサイクリング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント