2019年5月22日 佐原駅から利根川サイクリングロードで犬吠埼灯台などをめぐるサイクリング

  (水) 晴 55.8km
  コースは総武本線佐原駅発で利根川サイクリングロード、国道356号を使って利根川河口堰、犬吠埼灯台、地球が丸く見える丘展望館を見、終着は銚子電気鉄道の犬吠駅です。
  サイクリングロードの風景は単調で右は水田、左は東関東自動車道付近までは川がサイクリングロード近辺を流れていますが後は遠くなります。  川の流がれは昨日の大雨のせいか、所々に白波が立っていました。 
  風は終始向かい風が強かったです。 鹿島コンビナートをはじめ風車が多く、特に地球が丸く見える丘展望館からみる屏風ヶ浦の上には霞んで全数は確認できませんでしたが圧巻でした。
  犬吠埼灯台では巨大な散光レンズ等が置いてありました。    


    写真10/13  犬吠埼灯台遠望   
画像

    --------------------------------------------------------
    --------------------------------------------------------


***********************
******* 地  図 ************
  写真の撮影場所は地図を参照してください。
  写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押せば尺度を変更できます。 尺度は戻して下さいネ。 印刷もできます。
  巻末に地図動画があります。
画像




***********************
******** 写 真 ***********


画像

    写真1/13 佐原駅 
  2週間ぶりの佐原駅で前回は終点ですが今回は始発ポイントです。 駅前の銅像は伊能忠敬です。 
     ---------------------------------------------------



画像

    写真2/13 佐原の水門 
  川沿いを走り「水の郷さわら」で飲料を補充し、利根川サイクリングロードにはいります。 100mほど走ると水門があります。 陸側は地下になっているようです。  
   ---------------------------------------------------



画像

    写真3/13  海からの距離 「38km」  

  水門から100mくらい走ると「河口から」ではなく「海から」38kmの地点表示があります。 わきを国道356号がは走っています。 
     ---------------------------------------------------



画像

    写真4/13  小見川大橋と鹿島コンビナート
  小見川大橋に近ずくと対岸に煙突や風車が見えてきます。 家に帰って調べてみると7~10km離れている鹿島コンビナートのものだとわかりました。 小見川大橋を後にしてからもしばらくの間、見えていました。 
    --------------------------------------------------------



画像

     写真5/13 利根川河口堰と利根川大橋  
  手前の川は黒部川で、利根川河口堰を下流側から撮影しました。
  河口とは河川が海などの他の水域に流れ込む地点のことです。 すなわちこの堰までは海になります。
  この堰の目的は一つは塩害防止。 いま一つはこの堰と北千葉導水路(2000年完成)を利用して首都圏に水を供給することであるが、その目的としてはあまり利用されていないようである。
  利根川大橋は利根川河口堰の管理用道路で一般道としても利用されている。 利根川サイクリングロードに入った直後の距離看板が「河口から」でなく「海から」の距離であった理由が分かった気がしました。    
     --------------------------------------------------------



画像

     写真6/13  利根かもめ大橋遠望
  サイクリングロードが終わり、国道356を走っていると左に川面が見えました。 川まで行けそうな道路があったので行ってみると川に出、そこから下流にある利根かもめ大橋(有料道路)が見えました。 そうです、堤防がないのです。
  国道に戻り銚子に向け走っていると堤防の設置工事が行われており一安心です。
     --------------------------------------------------------



画像

    写真7/13 銚子大橋1    
  銚子大橋は利根川最下流に架かる橋で2代目だそうです。
  1代目は1962年完成で当時国内最大級のトラス橋でした
  2代目は2009年1代目の老朽化が著しい中央部を迂回する形で、2代目の斜張橋(約400m)を用いた暫定供用が開始された。 残り部分は2013年完成し全線開通となった。 型式は斜張橋及び箱桁型である。 
    --------------------------------------------------------



画像

    写真8/13  銚子大橋2 
  銚子駅で休憩後河岸公園に戻り、橋の全体像を撮影しました。
    --------------------------------------------------------



画像

    写真9/13  銚子港 
  多くの漁船が停泊しておりましたが、動きは全くありませんでした。 これから犬吠埼灯台へ出発です。
    --------------------------------------------------------



画像

    写真10/13  犬吠埼灯台遠望  
  銚子ポートタワーに寄ろうとも思いましたが、良い景色は望めない気がしたので犬吠埼灯台へ行くことにしました。 君ヶ浜に出ると荒波の背景に犬吠埼灯台が見えました。
    -------------------------------------------------------



画像

    写真11/13  灯台からの展望 
  灯台の展望台(?)から西方向の眺めです。
    -------------------------------------------------------



画像

   写真12/13  灯台周りの岩礁  
  灯台から降り、南側の遊歩道を下った場所から見た岩礁の風景です。
    --------------------------------------------------------



画像

    写真13/13 屏風ヶ浦と風車 @地球が丸く見える丘展望館 
  灯台を後に「地球が丸く見える丘展望館」を目指しましたが、十字路を直進すべきでしたが、左折してしまいました。 道が段々細くなり上り坂が現れるはずが、下り坂になりました。 地図で目標を確認しようやく「地球が~展望館」に着きました。 
  屋上からみる風景は「看板に偽り」なく全方位に障害物のない風景でした。 西側には高さ20~30mくらいと思われる断崖が見え、その上には霞んでよく見えないのですが32基(まで望遠鏡で数えました)以上の風車が動いていました。 また海上風車も見えました。  その後坂を下って、犬吠駅から輪行で家に帰りました。 
    -------------------------------------------------------
    -------------------------------------------------------


   ***********************
   ******* 地 図 動  画  ********
 右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。 画面停止時はスクロール可です。



   -------------------------------------------------------
     ~~~~END~~~~~~~~~~~~~~END~~~~






"2019年5月22日 佐原駅から利根川サイクリングロードで犬吠埼灯台などをめぐるサイクリング" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント