2016年5月2日 秩父3ダム(浦山・二瀬・滝沢ダム)を巡るサイクリング(西武秩父駅発着)

2016年5月2日(月) 曇 76.9km
 3、3、2連休の大型連休の最初の狭間日の5月2日に西武秩父駅発着で秩父の浦山ダム(秩父さくら湖)、二瀬ダム(秩父湖)、滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)に行ってきました。 上り坂で勾配が急なのは浦山ダムへの上りと二瀬ダムへの上りで、大半は力まずに自分の脚力に合っていました。 滝沢ダム~秩父駅間の下り坂は周囲の風景を見廻すことのできるスピードで走ることができ最高の気分でしたが、予報では晴の天気が1日中曇だったのは残念でした。

      写真12/14 下から眺めた滝沢ダム
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~ 地 図 動  画 ~~~~~~~~ 
右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。 画面停止時はスクロール可です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~ 地図 ~~~~~~~~~~~~~~~
画像

~~~~~~~ 高低図 ~~~~~~~~~~~~~~~
画像

 写真の撮影場所は地図を参照してください。
 写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押せば尺度を変更できます。 尺度は戻して下さいネ。  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~
~~~~~~~~~~ 写 真 ~~~~~~~~ ~~~~~~~~
***********************
=======浦山ダムと二瀬ダム========
=======(秩父駅から大峰トンネルまで)======
***********************


画像

    写真1/14  西武秩父駅 :街中では見かけませんでしたが、駅舎にツバメの巣があり道の駅・大滝温泉とともにツバメが飛び交っていました。
 -----------------------------------------------------


画像

    写真2/14 浦山ダム(秩父さくら湖)下流の風景 : 国道140号から浦山ダムへの道に入るといきなり急坂になります。 坂の途中にはダムから400m位下流の橋や市街が見渡せる景色の良い場所があります。 
 ダム湖最奥部の「浦山大橋」を渡り左岸を通ってダム湖一周するつもりでしたが土砂流出のため通行止め(巻末のおまけの写真1 参照)になっており、逆もどりして国道140に戻り、二瀬ダムをめざします。
---------------------------------------------------


画像

    写真3/14 金蔵落しの渓流  : 三峰口駅と「道の駅大滝温泉」間の国道140号沿いにツツジが咲いていました。 傍に「金蔵落としの渓流」の看板があり、渓流は樹木に隠れてあまり見えませんでが、紅葉時は素晴らしいかもしれません。 
--------------------------------------------------------


画像

    写真4/14 二瀬ダム(秩父湖)  : 現場表示板によると「ダムの堤体補修工事と選択取水設備新設の工事中」で8月末までは堤頂道路が通行止めになることがあるそうです。 三峰神社に行けなくなる場合もありそうです。
--------------------------------------------------------


画像

    写真5/14 木漏れ日 : 二瀬ダムから湖沿いに大峰トンネルまではこんな感じの樹林がつずきます。 日差しの明暗がきれいなタイミングに出会い「ラッキー」でした。 民宿の傍にはまだ花びらを散らしている桜が咲いていました。
--------------------------------------------------------


画像

    写真6/14 大峰トンネル : 私は右の道路を通って二瀬ダムからこの場所(最高地点:標高647m)に来ました。 これからこのトンネルを下って滝沢ダムへ行きます。 
--------------------------------------------------------


***********************
=====滝沢ダム(奥秩父もみじ湖)=======
***********************

 大峰トンネル出口で右折し、もみじ湖右岸を滝沢ダムまで走ります。 右岸の道路は高低図を見るとアップ・ダウンが激しい感じがしますが、実際は平坦に近く舗装状態は良好で走りやすいです。 
 ダム堰堤からループ橋を眺めた後、堰堤内部のエレベータでダム下に下り、そこからダム、ループ橋を下から眺めてから国道140号に出て西武秩父駅まで25kmの下り坂を走ります。 上りがないので「楽チン」です。

    ==右岸から見た滝沢ダム====

画像

    写真7/14 滝沢ダム-1 : ダム湖(奥秩父もみじ湖)右岸から見た滝沢ダムの堰堤です。 この後のトンネルはライトは必需品です。  
--------------------------------------------------------


画像

    写真8/14 滝沢ダム-2 : トンネルを出た直後に左折し、ダムに向かうのですがゲート(巻末のおまけの写真2 参照)があり通行できませんので乗り越える必要があります。 
--------------------------------------------------------

     ==堰堤から見たループ橋===

画像

    写真9/14 ループ橋全景  :ループ橋は二ツの部分に分かれており、高い部分(ダムから遠い)を「大滝大橋」、低い部分(ダムに近い)を「廿六木大橋(トドロキオオハシ)」、合わせて「雷電廿六木橋」と称します。
--------------------------------------------------------


画像

    写真10/14 ループ橋の橋脚  :大丈夫なんでしょうけれど、地震(長周期も)が心配。
--------------------------------------------------------


    ==ダム下部からの景色====

画像

      写真11/14 ダム底部の内部登り階段 :ダム堰堤上部からは堰堤内をエレベータでダム下に降りられます。
 エレベータを降りてから高さ14m,71段のの階段を上らねばなりません。 逆コースで下りる時は勾配が急なので覚悟と注意が必要です。 
--------------------------------------------------------


画像

     写真12/14 下から眺めた滝沢ダム :右下隅にダム入口があります。
--------------------------------------------------------


画像

    写真13/14 ループ橋下部 :左が大滝大橋、右が廿六木大橋で中間部は山の斜面に支えられている。  
--------------------------------------------------------


画像

    写真14/14 ループ橋と滝沢ダム :上は大滝大橋です。 これから国道140号に出て、西武秩父駅まで25kmの下り坂です。
 --------------------------------------------------------
***********************

   おまけの写真1:秩父さくら湖の右岸を走っている時対岸(左岸)の山肌が大きく削られているのが見えました。 その場所までは行かなかったのですが「通行止め」の看板があったのでここで引き返しました。
画像


   おまけの写真2:滝沢ダム右岸からダム堰堤に行くにはこのゲートを越えなければなりません。
画像

--------------------------------------------------------

   ダム諸元 (出典元wikipedia) 
       堤高 堤頂長 堤体積 流域面積 総貯水 有効貯水
                              容量   容量  
        m   m   万m3    km2    万m3  万m3  
浦山ダム 156   372   175     52    5800   5600
二瀬ダム  95   289   36     350    2690   2180
滝沢ダム 132   424   167    109    6300   5800   

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ~~~~END~~~~~~~~~~~~~~END~~~~




"2016年5月2日 秩父3ダム(浦山・二瀬・滝沢ダム)を巡るサイクリング(西武秩父駅発着)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント