2016年3月23日 菜の花満開の江戸川サイクリングロード

2016年3月23日(水) 曇 95.6km 
 コースは東京・白金高輪から日比谷公園/台場を経て、舞浜大橋から始まる「菜の花」が満開の江戸川サイクリングロード(右岸)を走り、関宿橋を渡って関宿城(千葉県立関宿城博物館)を見学後栗橋駅までのサイクリングです。 江戸川サイクリングロードの「菜の花」はあまり知られていないように思いますが、満開で素晴らしかったです。 走るなら今です。
 利根川は東京湾に注いでいたのですが徳川家康が利根川本流を太平洋(銚子)へと流れを変える工事(利根川の東遷事業)を開始し、江戸を水害から守ると同時に東北地方との物資の輸送(船便)の円滑化を図ったそうです。
 
      写真3/12 つくばエクスプレスの列車
画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~ 地 図 動  画 ~~~~~~~~ 
右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。 画面停止時はスクロール可です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~ 地図 ~~~~~~~~~~~~~~~
 写真の撮影場所は地図を参照してください。
 写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押すと尺度を変更できます。 尺度は何時でも戻せます。
画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~ 写 真 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~***********************
======江戸川サイクリングロード======
***********************


画像

    写真1/12  江戸川サイクリングロードStart Point
@舞浜大橋
 :橋の反対側に葛西臨海公園が、橋を渡ると東京ディズニーランドがあります。 ここから江戸川サイクリングロードが始まります。
 -----------------------------------------------------


画像

    写真2/12 フリスビー大会 :河川敷には「運動場」が少ないように感じました。 
---------------------------------------------------


画像

    写真3/12 つくばエクスプレスの列車  :
--------------------------------------------------------


画像

    写真4/12 坂のサイクリスト  :橋のある場所は河川敷を通ります。 全線を通じてアップ・ダウンはそこだけです。
--------------------------------------------------------


画像

    写真5/12 河口から27.5km地点 :河口からの距離標識が1000m間隔だと長すぎるし、100mおきだと煩わしいですが、江戸川サイクリングロードは250m間隔です。 自転車にはちょうど良い距離です。
--------------------------------------------------------


画像

    写真6/12 湾曲部の菜の花風景 :見通せる範囲はすべて「菜の花」です。 「菜の花」とこのような景色がなければ単調過ぎて、途中でギブアップしたかも知れません。
--------------------------------------------------------


画像

    写真7/12 龍Q館 :庄和排水機場は首都圏外郭放水路の貯水を江戸川に排水します。 龍Q館では調圧水槽(テレビで時々放送される巨大な柱のある「地下神殿」)の見学ができるそうです。 館内には展示物はあまりありませんが「制御室」をガラス越しに見れました。
--------------------------------------------------------


画像

    写真8/12 関宿橋と菜の花 :河川敷一面に「菜の花」が咲いていました。 最大規模の菜の花畑でした。 
--------------------------------------------------------


画像

    写真9/12 関宿橋の下の菜の花  :写真8の関宿橋の下の河川敷の状態です。
--------------------------------------------------------


***********************
======関宿城から栗橋駅へ========
***********************


画像

    写真10/12 関宿城  :関宿城一帯は利根川から江戸川が分かれる位置にあります。
 この一帯は戦国時代、上杉氏と北条氏の支配争いの舞台の1つであり北条氏の属城となったが、1590年北条氏が滅亡しその後明治維新まで徳川の領土になった。 その後河川改修工事などで遺構はほとんどなくなり1995年に千葉県立関宿城博物館構内に現在の模擬櫓が建てられた。 とのことである。 
--------------------------------------------------------


画像

    写真11/12 利根川橋南詰 :橋のたもとから見た宇都宮線の鉄橋です。 ここにも菜の花が満開です。  直進して線路にぶちあたったら左折すれば栗橋駅へ行けます。 これで一安心。  
--------------------------------------------------------


画像

    写真12/12 栗橋駅西口: 東口は喫茶店があったりして少しは賑やかなのですが、西口に着いてしまいました。
 栗橋駅は舞浜大橋(江戸川CRスタートポイント)から直線距離で約57km(銚子からは約110km)ですが標高は14mしかありません。 関東平野は「本当に平らなのだ」と驚いています。
--------------------------------------------------------
***********************

--------------------------------------------------------
 栗橋駅からは宇都宮線、上野東京ライン、東海道線直通電車に乗ったので、乗換は品川の1回ですみました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ~~~~END~~~~~~~~~~~~~~END~~~~


"2016年3月23日 菜の花満開の江戸川サイクリングロード" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント