2020年11月21日 快晴の多摩川サイクリングロード走破(羽村取水堰--->羽田)

(土) 快晴 69.9km
 今までは多摩サイクリングロードを走る時は、川下発でしたが今回は上流側の羽村取水堰から羽田までの逆ルートを走りました。 ルートは羽村駅 >>羽村取水堰 >>(多摩川サイクリングロード)>>羽田 >>自宅です。
 今日は暖かったですが、残念なことは逆光であったため、走行中は景色がよく見えなかったことです。しかし快晴で初めて富士山が見えました。 見どころは毎度のことながら「二ヶ領上河原堰堤」「二ヶ領宿河原堰堤」です。
 快晴ですが 風が非常に強かったのです。 しかし幸い追い風でしたので最高の「楽々サイクリング」日和でした。 


     写真6/15 多摩モノレールとススキ 
6-DSC05312モノレール、ススキ.JPG
    --------------------------------------------------------
    --------------------------------------------------------


***********************
******* 地  図 **********
  写真の撮影場所は地図を参照してください。
  写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押せば尺度を変更できます。 尺度は戻して下さいネ。 印刷もできます。
IMG_20210115_0001.jpg


***********************
******** 写 真 *********

1-DSC05263羽村駅南口.JPG
    写真1/15 羽村駅 
 羽村駅東口のほうがにぎやかですが、サイクリングに都合の良い反対側の西口に降りました。 時刻は丁度9時に出発です。
    ---------------------------------------------------



2-DSC05268羽村堰.JPG
    写真2/15 羽村取水堰 
 アッという間に多摩サイクリングロードの始点(終点)の羽村の堰に着きました。前回につずき今回も工事中のため河原に降りることができず、高所からの展望です。
    ---------------------------------------------------



3-DSC05290八高線&サイクリスト1022.JPG
    写真3/15 八高線鉄橋とサイクリスト 
 遠くに見えるはの八高線の鉄橋です。 太平洋戦争直後(8月24日)に鉄橋上で列車の正面衝突があり、少なくとも105名の人が亡くなったそうです。 その時の川底から引き揚げた列車の車輪が置かれていました。
 そばのベンチで休憩しているとサイクリストの集団が川の下流側から走ってきましたので、あわてて写真をパチリです。 今日は土曜の上、快晴、新型コロナウイルス感染者発生第3波で感染者増加に慣れもあるせいか大勢のサイクリスト、ランナーで溢れていました。
     ---------------------------------------------------



4-DSC05295多摩大橋@甌穴.JPG
    写真4/15 多摩大橋 
 土手の上から見下ろすと甌穴と思われるものが見える場所があります。 その上流にある多摩大橋が振り返ると見えました。 
    --------------------------------------------------------



5-DSC05308富士山、野球.JPG
     写真5/15 富士山と野球少年 
 何回か多摩川サイクリングロードを走っていますがこれほどの好天気は初めてです。 しかも強い追い風で、風に任せて前進することが何度もありました。 多摩川サイクリングロードから富士山を見たのは初めてです。  
     --------------------------------------------------------



6-DSC05312モノレール、ススキ.JPG
     写真6/15 多摩モノレールとススキ 
 今までは川下から川上へ走るケースが全てでしたので、まったく新しいコースを走っているような周囲の風景です。 今まで八王子モノレールの白い構造物に気が付きませんでが、今回気が付いたのは青空に映えていたせいかもしれません。
 この場所に限らずススキがいたるところで咲いて(?)いました。
     --------------------------------------------------------



7-DSC05322二ケ領上河原堰.JPG
    写真7/15 二ヶ領上河原堰堤全景   
 毎度おなじアングルからの写真ですが、追い風で「楽々サイクリング」でしたのでリラックスし、新鮮な気持ちで撮れます。
    --------------------------------------------------------



8-DSC05323二ニケ領上宿河原堰&鳥.JPG
    写真8/15 二ヶ領上河原堰堤と鳥  
 鳥は毎回いますが、堰堤下にこれだけ多いのは初めてかなーー?
    --------------------------------------------------------



9-DSC05331二ケ領上河原堰堤.JPG
    写真9/15 二ヶ領上河原堰堤  
 土手を降りてみると意外と堰堤が高いのに驚きました。
    --------------------------------------------------------



10-DSC05333紅葉@二ケ領上河原堰.JPG
    写真10/15 黄葉 @二ヶ領上河原堰堤   
 二ケ領上河原堰堤の土手を上り、下流側を見ると黄葉(枯葉色かな?)がきれいでした。
    --------------------------------------------------------



11-DSC05335多摩水道橋.JPG
    写真11/15 多摩水道橋   
 二ケ領上河原堰堤を後にし、多摩水道橋は渡らずに川の左岸の行きます。 
    -------------------------------------------------------



12-DSC05341二ケ領宿河原堰堤&鳥.JPG
    写真12/15 二ヶ領宿河原堰堤   
 左岸は工事中のため乾いた粉のように柔らかな土が車の轍で波打っており、結構長い距離を歩きました。 そんな場所から久しぶりの左岸から見る二ケ領宿河原堰堤ですでが、なぜか前回の記憶がありません。 ここにも多くの鳥がいました。 
    -------------------------------------------------------



13-DSC05343二ケ領宿河原堰堤全景.JPG
    写真13/15 二ヶ領宿河原堰堤全景   
 悪路の途中で振り返ると堰の全景が見えました。
 悪路を過ぎ土手の上を走っていると、河原(川は見えませんが)に自動車練習場らしき場所があり、前回を思い出しました。 そうですここで白バイが走行訓練していた所です。 今は閉鎖されている感じです。 
    -------------------------------------------------------



14-DSC05346丸子橋.JPG
    写真14/15 丸子橋   
 二子玉川で橋を渡り左岸から右岸に出ます。 丸子橋までの途中にある二子玉川のビル群を望む休憩所のベンチで休憩。 走るサイクリストの数が、今日の走り始めと比べると激減していました。
    -------------------------------------------------------



15-DSC05357羽田鳥居.JPG
    写真15/15 羽田の鳥居(CR終点)  
 丸子橋の下をくぐり、大師橋まで右岸を走り続け走るつもりでしたが、六郷橋を少し過ぎた川崎河港水門付近で工事中のため通行止めになっていたので、六郷橋を渡り左岸にでました。 この間幅50cm位の非舗装の悪路を走ったりします。
 多摩サイクリングロードの終点(始点)の羽田の鳥居から環八、産業道路、第一京浜を通って大崎広小路駅まで帰ります。  
    -------------------------------------------------------
    -------------------------------------------------------
 ~~~~END~~~~~~~~~~~~~~END~~~~






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント