2020年8月15日 熱海駅~十国峠~箱根峠~芦ノ湖~箱根旧街道~小田原駅

(土) 晴 40.8km
 新盆の8月15日。熱海駅発で十国峠、箱根峠、芦ノ湖を経由して旧箱根街道の坂を下り小田原駅までのサイクリングに出かけました。
 政府の「GO to トラベル キャンペーン」(トラベルをトラブルと茶化す人もいます)も新型コロナウイルスに負けたらしく、ガラ空きの新幹線で熱海まで出ました。今日は天気は良かったのですが気温が高く、熱中症を警戒しながらのサイクリングで、対策として持参した塩をペットボトル飲料にまぜて飲みました。 


      写真5/13 十国峠
5-DSC04938十国峠.JPG

    --------------------------------------------------------
    --------------------------------------------------------


***********************
******* 地  図 **********
  写真の撮影場所は地図を参照してください。
  写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押せば尺度を変更できます。 尺度は戻して下さいネ。 印刷もできます。
IMG_20200821_0001.jpg
IMG_20200819_0002.jpg

    --------------------------------------------------------
***********************
******** 写 真 *********

1-DSC04915熱海駅.JPG
    写真1/13 熱海駅 
 新盆にもかかわらず空車の新幹線に4名が品川駅で、新横浜駅で2名が乗車したのみ。「GO to トラベル」政策にもかかわらず新型コロナウィルスの影響の大きさを実感しました。
    ---------------------------------------------------


2-DSC04921三島分岐.JPG
    写真2/13 三島方面分岐点 
 熱海駅を出発後来宮駅近くのガードをくぐり県道20号で十国峠をめざします。ところがガードに行く前に道に迷い、ガードまで超激坂を上る羽目になりました。もちろん押し歩きです。
 三島、函南方面分岐点を卓と勾配がきつくなります。
   ---------------------------------------------------



 
3-DSC04924休憩.JPG
    写真3/13 休憩場 
 今日は暑い!!!。背中が焼けつくような感じですが、汗はすぐに乾くせいかほとんどかきません。
 靴が大きめ(出るとき迷ったのですが)のため自転車押し歩く際、靴の中で足がずれます。
 ようやく「姫の沢公園」につきましたが、休憩所と思われる建物に行くには階段を上らねばならず、パスして先に進みます。
 右に急カーブを切る場所の左側に広い木陰があり、そこで休憩します。冷たいコンクリートが背中の熱を奪い、常時吹く風が心地よく、熱中症予防も兼ね早めの昼食と休憩を取ります。
     ---------------------------------------------------



4-DSC04931伊豆スカイライン分岐上流.JPG
    写真4/13 伊豆スカイラインの橋 
 高架橋の下をくぐり、右折すると伊豆スカイラインノ入り口があります。ここまでは左右に大きな木があり、木陰も多かったのですが、ここから箱根峠までは違います。
    --------------------------------------------------------



5-DSC04938十国峠.JPG
     写真5/13 十国峠 
 目的の十国峠につきましたが、ケーブルカーの線路異常ののため運休で頂上へはいけませんでした。手持ちの温度計では気温 31.8度 湿度62% 熱中症は厳重警戒領域です。
 晴れてはいるのですが、周囲は白っぽく、景色は良いとは言えませんがここで大休止。といってもベンチで「ボケッ」としているだけです。
     --------------------------------------------------------



6-DSC04949ドライブイン湯河原峠.JPG
     写真6/13 ドライブイン湯河原峠遠望 
 十国峠をたって5分くらいたつと右足薬指が攣りはじめ、5分くらいマッサージしました。
 なだらかな坂が平坦路になる場がの路肩崩壊補修工事のため、左に視界が開ける場所になり、そこから見えたのが「ドライブイン湯河原峠」です。(写真を拡大しても分かりにくいかもしれません。)ドライブイン湯河原峠にはキャンピングカーが3台、オートバイが50台くらい停車していました。
     --------------------------------------------------------



7-DSC04969ドライブイン遠望地点.JPG
    写真7/13 ドライブイン遠望地撮影   
 ドライブインを過ぎ さらに進むと左側に視界が開ける場所があり、そこから写真6を撮った場所がみえました。どうでもよいのですが写真を「パチリ」と1枚撮りました。
    --------------------------------------------------------



8-DSC04972箱根峠.JPG
    写真8/13 箱根峠  
 平坦路をさらに進むと箱根峠につきましたが、何もないので素通りします。
    --------------------------------------------------------



9-DSC04974駒ヶ岳.JPG
    写真9/13 駒ヶ岳  
 箱根峠から坂を少し下ると眼前に、駒ヶ岳が目の前に現れます。
 その後「道の駅」に立ち寄り今日初めてのダウンヒルを味わいます。
    --------------------------------------------------------



10-DSC04983アジサイの花.JPG
    写真10/13 紫陽花の花  
 ダウンヒル終了後芦ノ湖は見えませんが芦ノ湖沿いの道路を走ります。驚いたことに、今まで2人しか見かけなかったサイクリストが「仰山」走り回っていました。(宿泊するのかな。でも時刻が早すぎるな・・・)
 「芦ノ湖遊覧船のりば」から上り坂になり、お玉が池付近から本格的な下り坂が始まり、甘酒茶屋を目指します。サイクリストには1人も会いませんでした。
 道端には白っぽい「アジサイの花と蕾」が一緒にありました。
    --------------------------------------------------------



11-DSC04988甘酒茶屋.JPG
    写真11/13 甘酒茶屋  
 甘酒茶屋でお酒を飲むわけにはいきません。20分待って薄暗い情緒のある屋内で「氷あずき」をいただきました。 
    -------------------------------------------------------



12-DSC04990七曲のバス停.JPG
    写真12/13 七曲のバス停  
 七曲は直線部の短い急坂です。
 店、民家など何もない場所にバス停がありました。誰が乗り降りするのか不思議です。
 本来下り坂はサイクリストにとって、最大の喜びであり醍醐味でもあるのですが、急坂の場合ブレーキを効かせるためドロップハンドルの下部を握る必要があります。すると首を大きくそらす必要があり、首痛の原因になリ私にとって苦痛の種になる場合があります。 
    -------------------------------------------------------



13-DSC04993小田原駅.JPG
    写真13/13 小田原駅  
 今日は暑い暑い1日でしたが無事終着の小田原駅につきました。
 自転車を分解していると、右足中指(薬指ではありません)が攣りはじめました。大き目の靴のせいでしょう。 
   -------------------------------------------------------
   -------------------------------------------------------
 ~~~~END~~~~~~~~~~~~~~END~~~~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント