2019年8月9日 西武秩父駅~合角ダム~矢久峠~下久保ダム~児玉駅のサイクリング(秩父)

(金) 晴のち曇 78.5km
 7月29日に関東甲信地方の梅雨明け後 灼熱の日々がつずいています。そんな中秩父へ行ってきました。コースは西武秩父駅から合角ダム(西秩父桃湖)、埼玉-群馬の県境の矢久峠を越え下久保ダム(神流湖)を通り八高線の児玉駅までです。途中熱中症にかかりましたが何とかやり過ごしましが、炎天下を走る場合は塩を持ってゆくべきかと思いました。
 写真はデジカメが故障したため慣れないスマホで撮っため、撮ったはずの合角ダムの写真がなかったり、注意はしているのですが画面が「自分撮り」になってしまったりで散々でした。スマホの水平画角はデジカメとほぼ同じですが、上下が狭いため横長に写り印象が全く違います。
 

    写真10/11 下久保ダムの下部-1 
10.下久保ダム下部20190809_163927.jpg
    --------------------------------------------------------
    --------------------------------------------------------


***********************
******* 地  図 **********
  写真の撮影場所は地図を参照してください。
  写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押せば尺度を変更できます。 尺度は戻して下さいネ。 印刷もできます。
  巻末に地図動画があります。
IMG_20190815_0001.jpg
IMG_20190812_0001.jpg



***********************
******** 写 真 *********
1.西武秩父駅20190809_085651.jpg
    写真1/11 西武秩父駅 
 左の山は秩父の象徴の「武甲山」で駅舎は右側にあります。
    ---------------------------------------------------



2.武甲山@ハーブ橋20190809_091653.jpg
    写真2/11 武甲山 @秩父ハープ橋 
 出発して坂を下ると秩父公園橋(秩父パープ橋)があります。橋上から武甲山を眺め、眼下には荒川の流れがあります。 
   ---------------------------------------------------



3.矢久峠看板20190809_131550_002.jpg
    写真3/11  矢久峠の看板 
 合角ダムを過ぎるとしばらくは下り坂、平坦路がありますがじきに上り坂が始まります。矢久峠までの途中右側に湧き水があり、火照った体を冷やすため服を脱いで水で濡らし出発です。
 吉田川沿いを走り、藤倉川分流点から林間部を上り、坂丸峠からの道と合流点で休憩中に、右足膝上内側の筋肉が攣り始めました。15年7月大河原峠を目指した時と同じ場所です。数分で攣りが治まったので100m位走るとそこは矢久峠ですが何もないので、すぐに下り坂を走り国道462号に出ました。
 国道462号は適度な下り勾配ですので、ペダルを踏む必要はなかったのですが、左右のフクラハギが3回軽く攣りましたのでその都度自転車から降りて休憩です。やがて道の駅「万葉の里」に着いたのでスポーツドリンク1300cc位を飲み、アップルパイとおにぎりを食べ20分くらい日陰で休憩しました。以後攣りはおさまりましたが多分熱中症だったのでしょう。
     ---------------------------------------------------



4.神流川a120190809_143444.jpg
    写真4/11 神流川-1 
 自転車の右側を神流川が流れているのですが、あいだに対向車線があるため走行中に神流川は見えません。景色が良さそうな場所で写真撮影です。
    --------------------------------------------------------



5.神流川-B20190809_144245.jpg
     写真5/11 神流川-2 
 上流側を向いて撮りました。   
     --------------------------------------------------------



6.神流川-C20190809_145559.jpg
     写真6/13 神流川-3 
 上流側を向いて撮りました。
     --------------------------------------------------------



7.橋20190809_155228.jpg
    写真7/11 神流湖右岸への赤い橋   
 この赤い橋を渡ると神流湖の右岸を通って下久保ダムに行けるのですが、今回は調べていなかったので国道462号で下久保ダムを目指します。写真は橋を渡り右岸から国道462側を撮ったものです。
    --------------------------------------------------------



8.神流湖にて20190809_155932.jpg
    写真8/11 神流湖にて  
 国道462号には下久保ダムまでに上り坂がありますが、それが始まる前にこんな景色がありました。
    --------------------------------------------------------



9.下久保ダム上部20190809_163349_001.jpg
    写真9/11 下久保ダムの上部  
 下久保ダムヘの分岐点直後のトンネルを通り、国道462号をしばらく走るとダム下部への下り坂があります。その場所から見た下久保ダムです。
    --------------------------------------------------------



10.下久保ダム下部20190809_163927.jpg
    写真10/11 下久保ダムの下部-1  
 国道462号からダム下部への道路は平均勾配20%で、降りるにつれて急勾配になってゆきます。逆戻りは無理と考えたほうがよいでしょう。ダムへは近ずけないのでこの写真が限界です。
    -------------------------------------------------------



11.下久保ダム下部20190809_164425.jpg
    写真11/11 下久保ダムの下部-2  
 ダム下部地点から緩やかな勾配の下り坂を神流川の三波石渓沿い(自転車からはよく見えません)を国道462号の合流点に向けて走ります。急坂を降りる覚悟があれば、国道462号から離れてこのコースを選択することをお勧めします。
 国道462号に戻った後は八高線児玉駅まで約14km 市街地を走ります。 
    -------------------------------------------------------


   合角ダム(西秩父桃湖) 諸元 (出典元wikipedia) 
    重力式コンクリートダム
堤高 堤頂長 堤体積 流域面積 総貯水容量 有効貯水容量
 m   m  万m3  km2   万m3    万m3  
 61  195   17   32   1025     925

   下久保ダム(神流湖) 諸元 (出典元wikipedia) 
    重力式コンクリートダム
堤高 堤頂長 堤体積 流域面積 総貯水容量 有効貯水容量
 m   m  万m3  km2   万m3    万m3  
129   605  134  323    1300    1200   
    -------------------------------------------------------
    -------------------------------------------------------

   ***********************
   ******* 地 図 動  画  ********
 右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。 画面停止時はスクロール可です。


   -------------------------------------------------------
 ~~~~END~~~~~~~~~~~~~~END~~~~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント