'18年10月25日 山北駅~大野山~尺里峠~新松田駅のサイクリング

(木) 晴のち曇 37.4km
  今日のコースは御殿場線山北駅を出発し、勾配が10%を超える激坂を大野山山頂まで。 丹沢湖を眺めた後右手首の衝撃に与える凸凹坂を下り、次は尺里峠(ヒサリトウゲ)のこれまた激坂を上ります。
  尺里峠からは森林を通る快適な下り坂を満喫し、その後一部上り坂はありますが国道246で小田急新松田駅までのサイクリングです。

  --------------------------------------------------------
    写真7/14   丹沢湖(三保ダム) @大野山  
画像

  --------------------------------------------------------


***********************
******* 地  図 ************
  写真の撮影場所は地図を参照してください。
  写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押せば尺度を変更できます。 尺度は戻して下さいネ。 印刷もできます。
  巻末に地図動画があります。
画像

画像



***********************
******** 写 真 ***********

画像

    写真1/14 山北駅 
    -----------------------------------------------------



画像

    写真2/14 急な曲り 
  山北駅出発後 国道246脇の道路のトンネルを出た直後に右折。 東名高速道路の下をくぐり、やがて橋に到着します。 橋の上流側ではかなり大規模な、何かの工事をやっていました。
  橋を渡った直後から 勾配が10%の激坂の開始です。 沢の水音を聞きながら延命水((湧き水)のある場所を通り静かな森の中を上ります。 やがて急な曲がり角(第一コーナー)に到着します。  
   --------------------------------------------------------


画像

    写真3/14  森の遠望  
  第一コーナーを曲がった後、右手に周囲に木のない森が見えます。 写真はズームアップしていますので近く感ずるかもしれませんがかなり遠くです。 目的地の大野山山頂かと思ったのですが、方位が大分違います。 「何かなーーー」と思いつつ上ってゆきます。 
     ---------------------------------------------------



画像

    写真4/14  KADOYA FARM 
  山北駅方面に行けるT字路を左折し、いくつかのカーブを曲がってゆくと周囲の木々が無くなり見通しの良い場所に着きました。 まるで高原地帯の側面を走っている感じですが、ガスがかかっており良く見えませんでした。(かかっていなくても期待外れの景色だったと思います)。 やがて「KADOYA FARM」に着きました。 
      --------------------------------------------------------



画像

   写真5/15  牧場の牛 
  「KADOYA FARM」の施設と思われる「まきば館」がありましたが、閉店している感じです。
  100m位走ると今までの急勾配が嘘のようになだらかになり、牛さんのいるエリアがありました。 カメラを向けると皆がこちらを見ている感じです。(写真を拡大してみるとそんな事はありませんでした。.)
     --------------------------------------------------------



画像

   写真6/14  大野山への分岐 
  なだらかな勾配は「アッツ」という間に終わり、大野山山頂と山北駅方面との分岐点に着きます。 直進すると山北駅方面に行くのですが、途中に例の「森(写真3)」が見えます。 地図で黒い三角マークで示しました。
  私は左折して今日最も勾配が厳しいと思われる坂を上り大野山山頂を目指します。  
     --------------------------------------------------------



画像

    写真7/14   丹沢湖(三保ダム) @大野山  
  大野山山頂から富士山を見るのが今日の目的の一つでしたが、モヤッとしたスッキリしない空気感で富士山は影も形もありませんでした。 激坂の上りの難行苦行は何だったのか。
  北には丹沢湖(三保ダム)が背後の山並みと一体化し、素晴らしい光景でした。 スッキリしない空気が残念!!  
    --------------------------------------------------------



画像

    写真8/14  亀さんの置物  
  大野山からの下りはブレーキのかけっぱなし。 凸凹舗装の衝撃が右手首にガンガン響きます。
  東名高速から100mほど走ると、道路の左側に頭を大野山方面に向けた亀の置物がありました。 上り坂の厳しさを表現しているのでしょうか。 手が大きいので海亀でしょう。 
    --------------------------------------------------------



画像

    写真9/14  道端の風景  
  一旦、山北駅に立ち寄った後、尺里峠をめざします。 峠への道は木々で閉ざされた風景でしたが時々視界が開けました。  
   --------------------------------------------------------



画像

    写真10/14  道端の花 
    -------------------------------------------------------



画像

    写真11/14  竹林 
  峠の近くで右にカーブを切ると道の右側に竹が密集していました。 ここだけが別世界でした。
     -------------------------------------------------------



画像

    写真12/14  尺里峠  
 20mほど歩くと富士山が見えると書いた看板が有りましたが 尺里峠にはなにもありません。 峠には写真右上の道路から、これから左の道路で峠から下り「寄」(ヤドリキ)に行きます。
     --------------------------------------------------------




画像

    写真13/14 眼下の風景  
  尺里峠からの下り坂はアスファルト舗装で凸凹はなく、今日初めて快適に走ることができました。 坂の下のほうは舗装面が荒れてきましたが、十分がまんができました。
  数少ない視界が開けた場所からの風景です。 屋根に特徴のある建屋が見えましたので、何の施設か調べてみましたが分かりませんでした。 今日のサイクリングで景色が良かったのは、ここと丹沢湖だけでした。 
    -----------------------------------------------------



画像

    写真14/14  新松田駅 
  今日は激坂に明け暮れしました。 自分の脚力では勾配が10%を超えると自転車を漕ぐことは難しく、歩くことが多くなります。 歩くのは楽と思われる方も多いと思いますが、ふくらはぎがやられます。
  大野山の下り坂では自転車にまたがって上ってくる3人のサイクリストに出会いました。 すごいもんです。 
    -------------------------------------------------------
    -------------------------------------------------------

   ***********************
   ******* 地 図 動  画  ********
 右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。 画面停止時はスクロール可です。


    -------------------------------------------------------

        三保ダム(丹沢湖)の概要(Wikipedia)  
      型式  堤高 堤長 堤体積 流域面積 総貯水量 有効貯水量
            m    m   万m3    km2     万m3    万m3
丹沢湖 ロックフィル  95.0  588  582    158     6490     5450

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     ~~~~END~~~~~~~~~~~~~~END~~~~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック