14年10月 小淵沢駅発 東沢大橋、吐竜の滝、八ヶ岳高原大橋を巡るサイクリング

2014年10月17日(金) 晴 50.5km 小淵沢駅から八ヶ岳高原ラインで東沢大橋、吐竜の滝、八ヶ岳高原大橋を巡り韮崎駅に出るサイクリングです。
 観音平分岐点までのキツイ上り坂、まきば公園までのワインディングロード、その後の急勾配となだらかな下り坂と四拍子そろった飽きのこないコースです。 紅葉はまだでしたが、緑の中を走るのは心地良かったです。
 

            八ヶ岳高原道路全貌(写真12/13)
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~ 地 図 動  画 ~~~~~~~~~~~~
 右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。   画面停止時はマウスを使用すればスクロール可です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~ 地図、高低図 ~~~~~~~~~~~~~~
 写真の撮影場所は地図を参照してください。
 写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。   更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押すと尺度を変更できます。
    地 図
画像


    高低図
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~ 写 真 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
;++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(1) 小淵沢駅からまきば公園まで

     写真1/13 小淵沢駅 :
画像

    
    写真2/13 黒牛の群れ(県立八ヶ岳牧場) :小淵沢駅を出た後、小淵沢ICを過ぎてから始まったキツイ上り坂が、観音平分岐点を過ぎると緩やかになり、右手に木々の間から視界が開けます。 覗いてみると山梨県立小淵沢牧場の真っ黒な牛が草を食んでいました。今回のサイクリングではまきば公園でも牛を見ることができました。 右の山は甲斐駒ケ岳で、この山はこのコースでは時々見ることができます。
画像


    写真3/13 標高1330mから見る八ヶ岳  :左にカーブを曲がるといきなりこの風景に出合います。八ヶ岳の三つ頭です。 坂を越えると初めての爽快な下りが待っています。 標高の看板は途中にあり、うっかりすると見落としてしまいます。 
画像


    写真4/13 まきば公園から見る秩父連山  :まきば牧場にはレストラン(私は昼食持参です)があり、その裏からの眺望です。 道路の反対側の山麓には、はるか彼方に多数の牛が放牧されているのが点になって見えていました。
画像

             
    写真5/13 まきば公園 :牛と三つ頭 :まきば牧場のレストランをすぎてしばらく行くと、左側に牛が放牧されていました。 背後の山は「三つ頭」です。 
画像


;++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(2) 東沢大橋
 
    写真6/13 東沢大橋上から見る紅葉 :東沢大橋周辺は少し紅葉していましたが、他の場所は全くと言ってよいほどの青葉でした。 山は最高峰赤岳の手前にある牛首山です。 どうでも良いような気もしますが、正しくは「東沢橋」です。
画像


   写真7/13 東沢大橋と八ヶ岳 1/2  :橋は工事中です。そのため白く写っています。 山は牛首山です。
画像


    写真8/13 東沢大橋と八ヶ岳 2/2   :右の山は牛首山。左へ権現岳、三つ頭とつずきます。
画像


;++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
(3) 吐竜の滝と八ヶ岳高原大橋

    写真9/13 吐竜の滝  :周囲の青葉が紅葉し始める時、今の紅葉は散ってしまうのでしょうか。
画像


     ++++++++++++++++++++++++++++
     八ヶ岳高原大橋
 通称「黄色い橋」と呼ばれており、東沢大橋の「赤い橋」と共に、八ヶ岳を代表する橋になっています。
   写真10/13 八ヶ岳高原大橋の清里側 :橋脚が日陰になり、真っ黒に写ってしまいました。
画像

 
   写真11/13 八ヶ岳(八ヶ岳高原大橋展望所からの眺め) :右が「赤岳」、左が「三つ頭」です。
画像


   写真12/13 八ヶ岳高原大橋全貌 :清里側を臨みます。
画像


;++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
   写真13/13 道の駅から見る八ヶ岳 :「道の駅にらさき」の駐車場の奥に川が流れており、そこから見た八ヶ岳です。 
画像


 
 この後、緩い坂を周囲の交通に気を付けながら、韮崎駅に向かいます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ~~~~END~~~~~~~~~~~~~~~~~~~END~~~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック