'14年7月23日 ビーナスラインとニッコウキスゲを見るサイクリング:茅野駅>下諏訪駅

2014年7月23日(水) 晴 56.8km
 梅雨が明けて2日後です。 霧ケ峰高原でニッコウキスゲが見頃を迎えていると、TV放送があったので下調べもせずに行ってきました。 ニッコウキスゲは、人の手を加えず野生の状態で保存されていますので、見栄えはいろいろな意味で「正直」良くありません。 花も開いていない状態のものが1/4位ありました。
 車山山頂からの展望は霞んでいて残念でした。 山頂へはリフトを使用したのですが、車山肩からのハイキングの選択もあると思いました。(但し相当な強行軍を覚悟要。)

               出発地点の茅野駅東口 
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~ 動  画 ~~~~~~~~~~~~~~~~~
 右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。   画面停止時はマウスを使用すればスクロール可です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~ 高低図、地図 ~~~~~~~~~~~~~~
 写真の撮影場所は地図を参照してください。
 写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。   更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押すと尺度を変更できます。
    高低図
画像


    全体地図
画像


    拡大図
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~ 写 真 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      写真1/12 茅野駅東口 :東口にはSLが飾られていました。
画像


      写真2/12 カーブ地点を振り返る(大門街道) :大門街道に入り4番目の大カーブ直前で2番目のカーブを撮りました。(場所は動画だと分かるとおもいます)  この辺から勾配が少し緩やかになったことと、舗装状態が良くなったせいか、少し楽な登り坂になりましたが、やはりキツイです。
画像


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
展望所から見る白樺湖と八ヶ岳連峰
 白樺湖、大門峠を過ぎると、展望所があり、ここから八ヶ岳の北端の蓼科山から南端の編笠山まで、全容を見ることができます。 <嘘でーす。 縞枯山-天狗岳間は見えません> 
      写真3A/12 白樺湖と蓼科山  :白樺湖と八ヶ岳北端の蓼科山。 蓼科山は独立峰ともいえる山です。
画像

      写真3B/12 八ヶ岳(蓼科山から赤岳まで)  :左に蓼科山。 写真を拡大しないと分かりにくいでが、右の三角の山(背後に薄く写っています)は赤岳と阿弥陀岳です。
画像


      写真3C/12 八ヶ岳(赤岳以南の山) :分かりにくいですが背後に薄く写っている山です。
画像

 写真ではスケール感が判りません。 やはり景色は現場が最高です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
車山山頂にて 
 山頂へはリフトで行ったのですが、車山肩から徒歩往復を検討したいと思います。
      写真4/12 車山山頂の気象レーダ :リフトを降りた場所で撮影
画像


      写真5/12 蓼科山 :リフトを降りて左に歩いてゆくと展望所が有ります。 展望所の数十m手前で撮りました。 この展望所からは写真3の展望所から見えなかった八ヶ岳の部分も見えるはずですが、残念ながら霞んでいました。
画像


;++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
富士見茶屋

      写真6/12 富士見茶屋遠望 :富士山は霞んでいて見えず、駐車場の看板で我慢しました。
画像


     写真7/12 富士見茶屋で見たニッコウキスゲ :
画像


;++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
車山肩
今回のサイクリングの最高所(1801m)です。
     写真8/12 車山肩のレストラン :
画像


     写真9/12 ニッコウキスゲ  :茶屋の裏手に庭園?が有ります。 三重のロープに囲われ、人の手が入っていない、自然の状態で保存されています。 背後の山は蓼科山、右には車山山頂の「気象レーダ」があります。 
画像


     写真10/12 ニッコウキスゲ :
画像


;++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
     写真11/12 S字カーブ :車山肩のレストランから少し走ると見えます。 
画像


     写真12/12 杉の森 :写真11に写っているバスの付近から撮りました。 車山肩へ向かっているとき、森のそばを通るのですが地表にはクマザサが生い茂り、杉の木も1本/2m2位の密度だったように思います。 植林したのでしょうか。 左には車山肩のレストランが写っています。
画像


     写真13/12 下諏訪駅 : 和田峠からの国道(R142)は急勾配な上、大型車が「ブンブン」飛ばすので怖かったです。
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 ~~~~END~~~~~~~~~~~~~~~~~~~END~~~






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック