'14年5月7日 多摩川サイクリングロード走破 (羽田~羽村の堰) 55km

2014年5月7日(水) 天候 晴 55km
 多摩川サイクリングロードは多摩川の左岸と右岸にあります。 今回の場合は左岸の羽田をスタートし、多摩川大橋を渡り多摩水道橋(世田谷通り)までは右岸(神奈川県側)を、その後終点の羽村の堰までは左岸を走りました。 下流側は広々とした風景が、上流側は木々の間を走るような所もあり風景が全く違います。 道路状況は砂利道もあり決して良好とはいえませんが、変化に富んでいると考えればよいでしょう。又細い一般道を通りますが何とかなるでしょう。
 羽村の堰の上流にある宮の下運動公園脇を通り阿蘇神社まで足を伸ばすのもよいかもしれません。但し行き止まりですので一寸戻って(羽加美4を通り)奥多摩街道に出れます。(神社境内を通っても OK かも---)
 河口からの距離が表示されているのでありがたいですが、橋に名前の表示も欲しいですね。

画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。  画面停止時はマウスを使用すればスクロール可です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 写真の撮影場所は地図を参照してください。
 写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押すと尺度を変更できます。
    地 図 
画像


    高低図
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スタートポイントから多摩水道橋まで

     写真1/12 弁天橋 :この鳥居は昭和初期に穴守稲荷神社の参道に建立されましたが、その後神社の取り壊し(再建されました)の際にはそれをまぬがれ、平成11年(1999年)に現在地に移転されました。 多摩サイの起点の弁天橋は鳥居の向こう側にある海老取川にかかっています。 写真はないので悪しからず。
画像


     写真2/12 ガス橋下を通過するカヌー :(右岸)なぜか3艘が集団になっていました。 何故???
画像


     写真3/12 一本の木と玉川マンション :(右岸)木の右側には二子玉川の高層マンションが写っています。 左側の土手の上にはベンチを備えた休憩所があります。
画像


     写真4/12 宿河原堰堤1 全景 :(右岸)脇に「せせらぎ館」とトイレがあります。
画像


     写真5/12 宿河原堰堤2 バードウッチャー :(右岸) 対岸に白い鳥が、堰の上に何羽かの黒っぽい鳥がいました。 どっちを狙っているのかな--。
画像


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
多摩水道橋から羽村の堰(終点)まで

     写真6/12 多摩水道橋(世田谷通り) :この橋を渡って左岸に行きました。
画像

     写真7/12 二ケ領上河原堰堤1 全景   :
画像
 

     写真8/12 二ケ領上河原堰堤2 餌を探す?鳥たち  :
画像


     写真9/12 土手の上から見た甌穴群(河口から43kmの表示有り)  :右に写っている橋は「多摩大橋」です。
画像

  
     写真10/12 甌穴詳細 :岩盤にあるヒビや穴に入った石が水流によって岩盤を削り、できた丸い穴を甌穴(オウケツ)と言います。
画像


     写真11/12 羽村の堰全景 :
画像


     写真12/12 羽村の堰から多摩川への放水ゲート :ゲートの内側(右側)で玉川上水へ分岐しています。
画像

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~END~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~END~~





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック