2014年1月25日 八ヶ岳の南側のサイクリング (小淵沢駅発着)

(土) 曇 45.8km  小淵沢駅を出るときは晴れていたのですが、曇ってきました。コースは小淵沢駅発で「いずみライン」、清里駅、八ヶ岳高原ラインを通り小淵沢駅に戻る反時計回りの周回コースで、八ヶ岳、南アルプス、富士山が見えましたが、くもり空が一寸残念でした。
~~~~~~~~~~~~~
 写真の撮影場所は地図を参照してください。写真は地図の次につずきます。

 写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックしてください。更に画面右上の歯車のマークをクリック 又は Alt+X を押すと尺度を変更できます
     写真1/13 小淵沢駅
画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    地 図
画像

    高低図
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。画面停止時はマウスを使用すればスクロール可です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八ヶ岳と南アルプスを眺める :甲斐小泉までは北に八ヶ岳、南西にアルプス、南に富士山が見える景色の良いコースです。甲斐小泉には平山郁夫の美術館があります。 甲斐大泉までの「いずみライン」は眺望は有りませんが、森林地帯を通る、なだらかな心地よい上り坂がつずきます。
    写真2/13 南アルプスの甲斐駒ケ岳
画像

    写真3/13 八ヶ岳   
画像

    写真4/13 御婆さんと南アルプス :写真左下の人は年配の方と思います。御爺さんかもしれません。右に甲斐駒ケ岳、左には北岳(木の上)が映っています。
画像
 

    写真5/13 いずみライン :路面は氷結している場所もあり、坂を下るときは要注意でしょう。
画像


八ヶ岳高原大橋(通称黄色い橋)  
    写真6/13  八ヶ岳高原大橋: 橋には歩道があり、橋の向こう側(清里側)には駐車場があります。歩いて八ヶ岳、富士山、眼下の渓谷を楽しみたい所です。
画像

   
    写真7/13 八ヶ岳高原大橋から臨む富士山 :晴れていればよかったのになー と思いました。
画像


    写真7A/13 八ヶ岳高原大橋から臨む八ヶ岳と眼下の川俣川渓谷 :左の山は三ツ頭。 右は空と雪が一体になり判別しにくいですが主峰赤岳が写っています。判らないでしょうねー。
画像


    写真8/13 八ヶ岳高原大橋遠望 :駐車場から清里方面にしばらく走った場所から撮りました。 この道路では無理してペダルを漕ぐことははありません。左には八ヶ岳のパノラマ風景が、後ろを振り返ると富士山見えるからです。
画像


東沢大橋(通称赤い橋)
     写真9/13 東沢大橋 :ありきたりの写真になってしまいますが、現場は最高です。
画像


    写真10/13  富士山(赤い橋とまきば公園間): 車道からでは歩道の手すりが撮影の邪魔なので、積もった雪(サラサラです)を靴で突き固めて手すりまで歩き(2m位)、撮りました。
画像


まきば公園
    写真11/13 ビア樽 : いつものビア樽の横に自転車を置いて写真を「パチリ」。 レストランは営業していました。
画像


    写真12/13  雪だるま: 人の手で造られたものがあると、なぜか「ホット!」します。背後の山は秩父山塊です。ちょっとカメラアングルがよくなかったです。(反省ーー)
画像


    写真13/13  八ヶ岳の眺め: 右の雪山は主峰「赤岳」、左は「三ツ頭」です。今年は雪が少ないようです。
画像

~~~END~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~END~~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック