’13年11月20日 武蔵五日市駅から入山峠、和田峠、大垂水峠を越えて高尾駅までのサイクリング

(水) 快晴 59.0km
  醍醐林道で工事のため行き止まり。 デジカメの電池切れと散々なサイクリングでしたが、快晴に恵まれ富士山の眺望もよく絶好のサイクリング日和でした。 国道20号(藤野駅~高尾駅間)以外は森林地帯&田舎道で、勾配が10%を超える上り坂もあります。 荒れている場所もありますが全線舗装道路です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマークをクリック 又は Alt+X を押すと尺度を変更できます。撮影場所は地図を参照してください。
******************************************
盆堀林道&醍醐林道   醍醐林道は八王子側から和田峠へ行く際、陣馬街道の一部をバイパスする林道です。 盆堀林道は醍醐林道から武蔵五日市に抜ける林道です。 両林道とも川のせせらぎを聞きながら坂を上って行く、車の少ない林道です。 ただ醍醐林道は工事中のため完全に行きどまりです。

     写真1/12  武蔵五日市駅
画像


     写真2/12 盆堀林道の風景 :武蔵五日市駅から5.5km位のところにある採石場まではダンプ等の車が多いです。
画像


     写真3/12  上から眺める盆堀林道  今通ってきた林道を上から眺めます。 
画像


     写真4/12  入山峠 :盆堀林道の頂点です。 左は林道戸倉沢戸線で、私は左の坂を下り醍醐林道へと行きます。市道山への登山道があります。
画像


     写真5/12 入山トンネル直前の風景 :光の角度が丁度よい按配で素敵な風景でした。 この場所は見晴らしも良いですが、遠方はかすんいて写真には何も写っていませんでした。 右上のコーナーを回ると入山トンネルです。
画像


     写真6/12  醍醐林道の風景   
画像


     写真7/12  工事中につき通行止め :途中に「登山者も通行できません」と表示されていましたが、行ける所行ってみようと思い来て見ましたが写真の通りです。
画像

******************************************
和田峠、陣馬山頂&富士山の眺望

     写真8/12   和田峠にて :観光バスで帰る人たちです。 東京側からはバスは無理なので、山梨側から来たのでしょう。 山梨側もけっして楽な道路幅ではないのですが---.。 陣馬山へ行くには写真にある階段と、その左側に道路があります。
画像

 
     写真9/12  陣馬山頂の白馬像
画像


     写真10/12  陣馬山頂から眺める富士山 :素晴らしい天気でした。
画像


     写真11/12  展望所から眺める富士山 :和田峠から何回かカーブを曲がると展望所があります。
画像


     写真12/12  紅葉と民家 :今回のサイクリングで唯一の鮮やかな紅葉といってもよいでしょう。 ここでデジカメの電源が切れました。 不覚にも予備電池を充電していなかったので、万事休す。   高尾駅前のイチョウ並木の黄葉は素晴らしかったです。
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 写真、地図はクリックすると拡大表示されます。更に画面右上の歯車のマークをクリック 又は Alt+X を押すと尺度を変更できます。
    高低図
画像

    地図
画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。画面停止時はマウスを使用すればスクロール可です。

~~~END~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~END~~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック