'13年8月 上高地、乗鞍岳 サイクリング 1/ 3  松本駅>上高地 48.8km

松本駅-上高地-平湯温泉-乗鞍岳畳平-乗鞍高原-松本駅のサイクリングを計画しました。これは昨年の逆コースですが3日目に乗鞍岳畳平でパンクしたため、中途で断念しました。しかし乗鞍スカイラインを上れたのは良かったと思います。

 
  1日目 8月7日(水)松本駅>>上高地泊
  2日目 8月8日(木)上高地>>平湯温泉 シャトルバスで平湯温泉と乗鞍岳畳平の間の往復 平湯温泉泊
  3日目 8月9日(金)平湯温泉>(乗鞍スカイライン)>畳平 自転車パンク バスで乗鞍高原へ 乗鞍高原泊
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8月7日(水) 1日目 晴
 耳に「たこ」ができるほど聞きあきた「不安定な気圧配置」という言葉は昨日までで、今日からは「ゲリラ豪雨」の心配は一掃されました。(でも山岳地帯を走るので一寸心配です )
 今日は松本駅から奈川渡ダムを通り上高地まで48.8kmのサイクリングです。新鮮味は欠けますが、何か新しい発見が有ればよいと走り始めました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 写真はクリックすると拡大表示されます。更に画面右上の歯車のマークをクリック 又は Alt+X を押すと尺度を変更できます。撮影場所は地図を参照ください。

    写真1-8 松本駅
画像


    写真2-8 松本電鉄上高地線脇のお花畑
画像


    写真3-8 奈川渡ダム 下流の水殿、稲核ダムとで揚水発電を行っています。建設のために75名の方が亡くなったそうです。
画像


    写真4-8 廃道 最短距離を結ぶトンネル、橋ができると、旧道ができます。旧道ができるということはサイクリングの楽しさも減少し、勾配がきつくなるということです。写真の場合は廃道になりましたがこのような廃道を歩く「廃道マニア」が居るそうです。
画像


    写真5-8 高架橋脚 釜トンネルの手前 数百mのところにありました。どことどこを結ぶ道路計画だったのでしょう。それとも計画は存続しているのかな。
画像


    写真6-8 大正池と穂高連峰 鞍部は「吊尾根」と呼び、右に前穂高岳、明神岳、左に雲に隠れていますが奥穂高岳があります。下部にはV字形の模様があります。この風景は今回のサイクリングでよく目にしました。
画像


    写真7-8 河童橋と明神岳 河童橋は小さくて見にくいですが、写っています。
画像


    写真8-8 焼岳 河童橋の近くから撮りました。
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 地図はクリックすると拡大表示されます。更に画面右上の歯車のマークをクリック 又は Alt+X を押すと尺度を変更できます。
    高低図
画像


    地図
画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。画面停止時にはマウスを使用すればスクロール可です。

               使用ソフトは 「ルートラボ」
~~~END~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~END~~~~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック