13年8月 上高地、乗鞍岳サイクリング 3/3 平湯温泉--乗鞍スカイライン--乗鞍畳平19.7km

松本駅-上高地-平湯温泉-乗鞍岳畳平-乗鞍高原-松本駅のサイクリングを計画しました。これは昨年の逆コースですが3日目に乗鞍岳畳平でパンクしたため、中途で断念しました。しかし乗鞍スカイラインを上れたのは良かったと思います。 

  1日目 8月7日(水)松本駅>>上高地泊
  2日目 8月8日(木)上高地>>平湯温泉 シャトルバスで平湯温泉と乗鞍岳畳平の間の往復 平湯温泉泊
  3日目 8月9日(金)平湯温泉>(乗鞍スカイライン)>畳平 自転車パンク バスで乗鞍高原へ 乗鞍高原泊

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
8月9日(金) 3日目 晴
 平湯温泉から平湯峠、乗鞍スカイラインを通って乗鞍畳平まで上り一辺倒のサイクリングです。畳平でパンクし、宿泊先の乗鞍高原まではバス移動となりました。パンク状態の写真は最下段にあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマークをクリック 又は Alt+X を押すと尺度を変更できます。撮影場所は地図を参照ください。

    写真1-13 乗鞍スカイラインの入口。(平湯峠にて) 料金所?では「熊さんが出没していますヨ」との注意を受けました。(写真11参照)
画像


    写真2-13 坂の風景  昨日はバスで何の苦もなく上った所を、今日は心臓「バクバク」 息は「ゼイゼイ」 汗は「ダラダラ」 時には歩く。どう説明しよう。
画像


    写真3-13 この塔直後に夫婦松駐車場があります。このスカイラインで道路以外では唯一の建造物です。
画像


    写真4-13 展望開ける。 直線コースを左折すると、休憩自由なサイクリング又は徒歩でしか味わえない 「これぞ山岳道路」 というべき風景の開始です。写真中央には城壁を思わす道路の法面が写っていますが、そこで写真6を撮影しました。
画像


    写真5-13 2名のサイクリスト。 最初のS字カーブにて。スカイラインでは彼等の他に1組の夫婦に出会いました。
画像


    写真6-13 後ろの風景 写真4の撮影地点の方向を撮影しました。
画像


    写真7-13 二番目のS字カーブと烏帽子岳
画像


    写真8-13 前穂高岳と吊尾根が見えます。奥穂高岳は雲に隠れています。
画像


    写真9-13 振り返るとピラミッドをれ連想させる烏帽子岳がありました。
画像


    写真10-13 畳平到着
画像


    写真11-13 レストランの中に「熊さん出没情報」が貼ってありました。「肩の小屋口バス停」は魔王岳とは反対側のエコーライン側です。
画像


    写真12-13 雪渓 スキー競技の「モーグルの練習場」を作っている人がいる、と以前TVで放映していましたがこれでしょうか。 バス車内から撮影。
画像


    写真13-13 位ケ原山荘と「クネクネ道」 昨年自転車で撮影した場所とほぼ同じ場所です。ちょっと懐かしくなりました。 バス車内から撮影しました。
画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。 更に画面右上の歯車のマークをクリック 又は Alt+X を押すと尺度を変更できます。

    高低図
画像

    地図
画像

    畳平詳細図
画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。画面停止時にはマウスを使用すればスクロール可です。

            使用ソフトは 「ルートラボ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
パンクの状況  走り初めて1分ぐらい後、平坦な舗装道路で突然、パーン、パーンという破裂音の後にシューという音が聞こえ、一気に空気が抜けました。スピードは10km/h位と思います。
   タイヤの外側には、長さ10mmと5mmの穴があき、内部の繊維が「湧き出し」ています。
画像

   タイヤの内側は内部の繊維が切れています。
画像

 タイヤの許容圧力6気圧に対し家を出た時は5気圧に加圧しました。タイヤ穴開きは約0.73気圧の標高2700mの畳平で発生し、部位は後輪の路面に接する凸部です。チューブの穴は目視確認できず、水に入れると「ブクブク」と泡が出る微細な穴でした。なぜバーストしたのか(しかも2ケ所同時)どうしても分かりません。
~~~END~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~END~~~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック