'13年5月12日 奥武蔵グリーンライン縦走 & パラグライダー

2013年5月12日(日)晴
 昨年9月には終着地は西武秩父駅から鎌北湖を通り東毛呂駅でしたが、今回は物見山経由で飯能駅まで61.5kmのサイクリングです。
 物見山付近はゴミ不法投棄防止のため「関係者以外通行禁止」になっています。私は関係者ではありませんが不法投棄者でもありません ノデ 大目に見てください。
 今回のトッピックスは間近でパラグライダーの離陸を見れたことです。また「ツツジ」は全く予想していませんでした。
 奥武蔵グリーンラインのこのコースは最初はきつい上り。後は基調下りですがきつい上りもあり、尾根沿いを通る楽しいコースです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
写真1/13 西武秩父駅 いつもの場所で一枚
     他の写真は地図の下につずきます。
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 写真の撮影場所は下段の地図を参照下さい。
 写真、地図を拡大表示するにはクリックするとページが変わりますので再度クリックして下さい。   更に画面右上の歯車のマーク又は ALT+X を押すと尺度を変更できます。 尺度は何時でも戻せます。
    高低図
画像


    地図
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。また 拡大表示、スピードコントロール、一時停止が可能です。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 写真2/13  白石峠  左の坂を登っていくと堂平天文台へ、右の坂を下っていくと八高線明覚駅に出ます。写真には写っていませんが左に行くと定峰峠に戻り、右に行くと大野峠を経由して刈場坂峠いきます
 
画像

.
写真3/13  堂平天文台 あまり行く人は多くないですが、門の右横を抜けると堂平山山頂(展望良し)です。展望案内板が新しくなっていました。
画像


パラグライダー
  パラグライダーの離陸場は天文台脇と、白石峠から天文台の途中の2ケ所にあります。当日は「途中の場所」から飛び立っており、離陸の撮影できました。
       写真4/13 かぜの様子をうかがっている瞬間 
画像


       写真5/13  離陸直前 体を風上に向け、走り出します。 
画像


       写真6/13  斜面を駆け降り、風をとらえて水平飛行に入りました。  
画像


       写真7/13 右旋回したあと、木に隠れてしまいました。 
画像


       写真8/13  上空を2人が飛んでいます。
画像

          「墜落の恐怖がないわけがない」、と思うのですがそれを越えるものがあるのでしょうね。自転車を組み立てているときに「へーぇ たいへんですネーー」と回りの人にいわれる自転車好きのように。もっとも命の危険はケタ違いですけれど。

写真9/13  刈場坂峠にて  パラグライダーの離陸場が見えました。離陸場の左に白いパラグライダーが飛行中です。  
画像


写真10/13  道端から見た武甲山
画像


関八州見晴らし台  ツツジの花が見頃でした。群生しているのはここだけなのでしょうか?。頂上の展望は霞がなければ最高でしょう。
       写真11/13  頂上に登る道で撮りました。
画像


       写真12/13   見晴らし台にて。左の三角の山は武甲山です。
画像


写真13/13  物見山のゲートを出た後の場所です。      
画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~END~~~~~~~~~~~~~~~~~~~END~~~~



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック