'13年4月4日 秦野峠林道で 秦野峠、ブッツェ峠を越えて丹沢湖のサイクリング

 2013年4月4日(木) 晴のち曇
小田急線の渋沢駅から秦野峠林道で2つの峠(秦野峠、ブッツェ峠)を越え、丹沢湖を一周(通行止めで一部欠けましたが・・)し、小田原駅に至る72.2kmのサイクリングです。
  当初は小田急の新松田駅までの予定でしたが、自転車の分解工具を紛失したため目的地を変更し、途中で修理工場を併設した自動車販売店で購入、小田原まで行きました。
  林道は自動車は侵入禁止なのでのんびり走れますが、小石が転がっていたり、崖が崩落(下段の写真参照)していたりで、下りでもスピードは出せません。林道では2人のサイクリストと行き違っただけの静かなサイクリングでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    写真の撮影場所は下段の地図を参照下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
写真1/13 小田急線渋沢駅
画像



写真2/13 寄(ヤドリキ)神社の大杉 樹高30m、胸高周囲6.4m、樹齢約500年。左側に置いた自転車と比較するとその大きさに圧倒されます。、
画像


写真3/13 中津川沿いを一直線に走ります。道路沿い(左)に花が植栽されており、満開の時を想像すると楽しくなります。(残念ながら花の名前を忘れましたので疑問符付きです・)
画像


写真4/13 寄(ヤドリキ)大橋上から上流側を望む。河原に桜が咲いていました。行楽客が2人いました。
画像


写真5/13 秦野峠 虫沢林道の起点になっており、この林道と県道710号線経由で渋沢駅に戻ることも可能である。
画像


写真6/13 崖崩れ 秦野峠から下り、伽藍沢を過ぎての上り坂にある崖崩れで、道路をふさいでいます。秦野峠林道は舗装されていますが、道には小石が多く山側は走行しないほうが良いです。
画像

  この林道は自動車は通行できません。何のため、誰のための林道でしょうか?
  それを考えた時、この石はどかすべきでしょうか? このまま放置しても良いでしょうか?  難しいネーー。


写真7/13 ブッツェ峠 峠の直前の広場にて
画像


写真8/13 ブッツェ峠からの展望 何の特徴もありませんが、雄大な眺めです。これから走る道路が下方に見えます。
画像


写真9/13 丹沢湖展望 晴れていれば背後に富士山が見えるはずなのですが-----  。残念
画像


写真10/13 丹沢湖の桜 丹沢湖ビジターセンターの近くで撮影しました。花はかなり落ちていました。
画像


写真11/13 玄倉川橋から眺めた丹沢湖。ここから丹沢湖を一周します。
画像


写真12/13 遠くの一本の木 花が咲いていたので気が付きました。
画像


写真13/13 JR松田駅にて 今日初めて富士山を見ました。
画像


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
写真、地図はクリックすると拡大表示されます。更に画面右上の歯車のマークをクリック 又は Alt+X を押すと尺度を変更できます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
高低図
画像


地図
      全体図
画像

      詳細図
画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
右下の三角マークをクリックすると動画再生できます。スピードコントロール、拡大表示可能です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
道路状態(秦野峠から丹波湖までは写真Aの状態と考えたほうがよいです。)
     写真A
画像

     写真B  走る時は崖側を走ったほうが無難です。
画像

~~~~END~~~~~~~~~~~~~~~END~~~~~~~~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック