'13年1月20日 東京から鎌倉、江ノ島経由で小田原までのサイクリング

2013年1月20日(日)晴 東京-鎌倉-小田原89.4kmのサイクリング
 東京(五反田)から鎌倉、小田原、箱根旧街道で箱根峠を通り、三島まで(132km)行くつもりでしたが、小田原に着いた時には首が痛くなり自転車に乗れる状態ではなくなりました。首を前に倒しても、後ろに反らせても、真っ直ぐにしていても痛いのです。
 このコースは横浜~鎌倉間はアップダウンはあるのですが、他の部分は平坦です。峠越えの場合は脚の他に上半身も使いますが、平坦部では脚しか使わず、上半身は固定状態となります。多分それが原因と思います。
 コンビニで20分休憩、小田原城で70分ベンチに横になり(日向で寒くはありませんでした)ようやく痛くなくなりました。
 そんな訳で体調不良の為、箱根越えはあきらめ小田原城見学しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      写真の撮影場所は下段の地図を参照下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
写真1/12 大船観音ナント1929年に築造開始、1960年完成です。詳しくはWikipediaでどうぞ。
画像


写真2/12 円覚寺(エンガクジ)総門 :この奥に多くの施設があります。鎌倉五山の第二位。
画像


写真3/12 建長寺:総門越しに三門を見る。鎌倉五山の第一位。
画像

        ちなみに 鎌倉五山第三位:寿福寺
                     第四位:浄智寺
                     第五位:浄妙寺 です

鶴岡八幡宮
    写真4/12 :見慣れた風景ですが、八幡宮は ヤハリ コレ ですね。
画像


    写真5/12 :2010年3月 強風で大銀杏は倒れました。木は切断し脇に移植(写真の左)、根の部分(写真右のしめ縄の中)は埋め戻したところ、両方に若芽が出たとの報道が有りましたが、今は葉がなく確認できませんでした。
画像


写真6/12 稲村ケ崎から望む江ノ島と富士山
画像


写真7/12 富士山を望む: 江ノ島を過ぎてから正面に富士山が居座っていました。箱根駅伝選手もこれを見ながら走っていたのでしょう。しかし周りの風景は砂防林ばかり、単調で「マイッタ」。 ついでに砂防林と防砂林は違うのにも「マイッタ」。
画像


小田原城
    写真8/12 天守閣1
画像


    写真9/12 天守閣2
画像


    写真10/12 天守閣からの眺め:丹沢山塊が壁のように連なっていました。右の山が「大山」です。
画像


    写真11/12 天守閣からの眺め:箱根の二子山:今日はこの山のふもとを走る予定だったのです。
画像


    写真12/12 武士やお姫様に変身 大人200円子供100円です。
画像

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
写真、地図はクリックすると拡大表示されます。更に画面右上の歯車のマーク(ツール)をクリック 又は Alt+X を押すと尺度を変更できます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
地図
画像

  下図の右下の三角をクリックすると動画再生できます。スピードコントロール、拡大縮小も可能です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   
 ヒヤリハット
   :ワンボックスカー少し後ろを走っていた時、急にワンボックスカーが左折したため、衝突しそうになりました。自動車には思いやりが欲しいですね。
   一方、相変わらず信号無視する自転車が多いですね。確かに赤信号はイライラしますし、その待ち時間に走る距離も ばか になりません。でも、無視する人が自動車を運転するときは赤信号は無視しません。何故かなーーー?。   厳しい罰則が適用される前に 「無視は ヤメル」 習慣をつけましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~END~~~~~~~~~~~~~END~~~~~~~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック